1.学ぶ(Tomo塾)

講座で学んだことをやってみよう

 

2.実践してみる   

うまくいった!

でも、ここは

どうしたらいいんだろう・・・

日がたつと
う~ん、モチベーションが・・・

                                       

3.感動授業実践会で
モチベーションUP!
スキルUP!

感動授業実践会

仁子(にご)の講座に参加して
「そうなんだ!」と
自分の授業でやってみる。

「おお~!いい感じだ」

一つの講座で
こんなに授業が変わるのなら、
「もっと他の事も知りたい!」

「体系的に学びたい!」

そんな方のために
感動授業実践会
始めました。

  • 周りに相談できる人がいなくて、困っている
  • 教育実習でやった所しか教える自信がない
  • 最近、授業がマンネリ化してきた
  • 系的に文型ごとの教え方を学んでみたい
  • 世界中の日本語教師と交流してみたい

こんなことをに困っていたり、
こんなことを想っている方は
感動授業実践会
ぜひ参加してみてください。

授業のプロになるには
やはり学びが必要です。

でも、
そのモチベーションは時に
上がったり、下がったり。

学生のつまらなそうな顔を見ると
授業から
逃げ出したくなったりもします。

そんな時に
多くの仲間がともに学びあっている
感動授業実践会に参加すれば、

多様な視点からアドバイスがもらえたり、
「目からうろこ」の授業方法が見つかったり。

何より、やる気と元気がもらえます。

 

参加条件

感動授業実践会は
無料メール講座
「感動授業の法則」
を基にした教え方を目指しています。

この「感動授業の法則」の
教え方に共感していただける方に
参加してほしいと考えています。

つまり
自然な日本語を

  • なるべく日本語で
  • 会話中心で
  • 教師も学生もワクワクする授業を展開する

こんな授業に賛同してくださる方に
ぜひ加わってほしいのです。

  • 文法を中心に据えた授業をしたい
  • テストに合格するための授業方法を学びたい
  • 英語を使って教えたい

こうした希望のある方のお役には立てません。
ごめんなさい。

 

「感動授業実践会」の雰囲気

  • 授業でうまくいかないお悩みを気軽に相談できる
  • 世界中の日本語教師が参加している
  • 和気あいあいとした学びの場で
    的確なアドバイスが飛び交っている
  • 唯一の正解なんてない。だから、
    互いの意見を尊重し合っている

 

「感動授業実践会」が大事にしていること

これは私たち「感動授業実践会」が大事にしている
行動指針です。

自分らしく、楽しく
そして、ともに成長しよう

という考えがベースにあります。
ここでは5つご紹介します。

  • お互いの教え方を尊重する
  • 他の人と比べない
  • インプットだけでなく、アウトプットも重視する
  • 自分のペースで進める
  • リラックスして楽しむ

 

「感動授業実践会」の日時

毎月2回、テーマを決めて共に学んでいきます。

奇数チーム

 曜 日 日本時間(2時間)
第一金曜日 20:00~22:00
第三金曜日 20:00~22:00


偶数チーム

 曜 日 日本時間(2時間)
第二金曜日 20:00~22:00
第四金曜日 20:00~22:00

内容詳細

※「感動授業実践会」の最大の特徴は
皆さんの声を聴いて、
学ぶ内容が決まるということです。

会員のみなさま、
自分の希望をどんどん
遠慮なく、言い合いましょう。

無料メール講座「感動授業の法則」を読んでみる

この無料メール講座「感動授業の法則」に
 共感していただけたら、
 是非、「感動授業実践会」に
 お越しください。お待ちしています。

まだ、お読みになっていない方は
以下をクリックしてください。
※無料でご覧いただけます。